healthServerがつくるもの

働くすべての人が、栄養に満ちるオフィス

すばらしい仕事を創るためには、それを創り上げる人が、最高のパフォーマンスを発揮できる環境づくりからはじまります。
healthServerは、不足している栄養素を解析し、その場で栄養素を自動提供します。
働く人を栄養で満たし、パフォーマンスを引き出すお手伝いをします。

栄養に満ちること

パフォーマンスに差が生まれることが、証明されています

朝食に栄養学的にバランスのとれた液体食品を摂ったグループと砂糖水のグループ、水のみのグループにおいて
疲労度・集中度などを比較した研究では、栄養学的にバランスのとれた液体食品をとったグループの方が
集中力の持続・疲労度の低下が見られることが分かっています。
栄養バランスを整えることは仕事のパフォーマンスにも良い影響を与えると考えられます。

参考元:Akitsuki Y, Nakawaga S, Sugiura M, Kawashima R. 2011. Nutritional Quality of Breakfast A ects Cognitive Function: An fMRI Study. 192-197.
試験方法:VAS 法

特徴

今、身体が必要とする栄養素を類推し提供するデバイスです

栄養の偏りが、本来の生産性を損ねています。それが、healthServerを設置するだけで解消されるとしたら。
簡単なステップで、6種類の栄養素からその時の従業員に最適な栄養素の組み合わせと量を自動で選択し、提供します。
常に、適切な栄養状態であるようにサポートし、本来の生産性が発揮されるようheatlhServerがお手伝いします。

生体センサーにタッチ

本体に内蔵された生体センサーで今のあなたを分析。身体、精神への負担の大きさを推定するスコアをもとにサプリメントの量や種類を決定します。スマートフォンアプリとの連携でより多くの情報をもとにした提供が可能となります。

スマートフォンアプリ

「これまでの行動」「これからの活動」をアプリ上で選択。その情報から、失ったであろう・失われるであろう栄養素を推定し、サプリメントの量と種類を決定します。また、利用履歴や身体プロフィールを活用し利用するほどにパーソナライズされていきます。

食事情報と連携

アプリで「これまでの活動」を選択する際、直前の食事情報を選択して入力します。理想的な食事の栄養バランスに対して、その食事では摂取しきれなかった栄養素を推定し、その差分を提供します。食事の後から栄養バランスを整えることが可能です。

栄養素は粉末の状態で
提供されます

提供される栄養素は全て水溶性のビタミンとなります(2017年7月現在)。水、コーヒーやジュースなどお好きなお飲み物に溶かしてお飲みください。

特徴

3つの学問の融合・特許技術に基づき最適な摂取条件を達成します

サプリメント摂取に重要な3つの条件

サプリメントの摂取は、「製品の品質(含有率・吸収率・配合・品質管理)」「利用者の状態(年齢・性別・性格・体質・遺伝的要因・生活習慣)」「摂取の方法(量・タイミング・飲み合わせ)」を考慮することによって、より効果的に行うことができます。healthServer は、ユーザーの状態に合わせて栄養配合をオーダーメイドすることで 3 条件を満たします。

引用元:サプリメント健康事典
一般社団法人日本サプリメント協会 ( 著 ), NPO日本抗加齢協会 ( 監修 )

医学・栄養学・電子工学の融合と特許技術

数十兆を超える細胞が、複雑に、しかし繊細に連携することで人の体は成り立っています。本来のパフォーマンスを引き出して行くためには、臓器のメカニズムといった医学、体の情報を読み取る電子工学、エネルギーの源となる栄養学を融合したアプローチが重要です。 healthServerはそれぞれのプロフェッショナルたちが集結し開発され、また2つ特許を持つデバイスです。

メリット

手間なく、成果の確認もできる、健康経営を

健康経営とは ” 従業員の健康保持・増進の取組が将来的に収益性等を高める投資であるとの考えの下、
健康管理を経営的視点から考え戦略的に実践すること* ” を指します。
healthServerは、導入や管理の手間はほぼありません。導入した日から手軽に健康経営をはじめることができます。
さらに、健康経営によくある”導入成果が見えにくい”課題に対し、healthServerは管理者の方が利用データを元に、導入の成果を閲覧できる管理者画面もご用意しています。導入の効果を見える化することができます。

*引用元:経済産業省 商務情報政策局 ヘルスケア産業課 企業の「健康経営」ガイドブック
~連携・協働による健康づくりのススメ~ ( 改訂第1版 )

料金

月額30,000円(税抜)から、従業員のみなさまをサポートします

2017年・冬、法人のお客様向けにサービスインを予定しています。
価格につきましては、利用人数目安によって変動いたしますので、 詳しくはお問い合わせください。
(※個人のお客様向けには、2018年にサービスインを予定しています。)

healthServer本体(無償リース)

本体はホワイト、ブラック、レッドの3色からお選びいただけます。

本体寸法:231mm (高さ) × 148.6mm(幅) × 155mm (奥行き)
重量:約 1.2kg (サプリメント搭載時)
電源:AC100V 50Hz/60Hz

カートリッジの定期配送・メンテナンス

サプリメントのカートリッジ(6本セット)をご利用人数に合わせて月額制にて定期配送いたします。こちらはメンテナンスとセットです。

カートリッジに内包される栄養素について詳しく

スマートフォンアプリ

iOS、Androidに対応しています。

※Android OS 4.4以上 iOS 9.0以上。
また、ご利用には 3G/4G(LTE) もしくは Wi-Fi によるインターネット接続が必要です。

管理システム

※法人のお客様向けのみのサービスです。
アカウントIDごとの栄養素提供履歴、スコアの推移や、本体の情報が提供される管理システムです。

栄養素

healthServerが最初に選んだ6つの栄養素

今までの栄養学では肥満・糖尿病の原因でもある「過剰摂取」に対する食事療法が注目されていました。しかし、現在では熱中症での電解質不足、ストレスによるビタミン消耗など「個々の環境や身体の変化による栄養不足」に対応する栄養補給が注目されています。 今回採用している6種類の栄養素は平成26年度厚生労働省 国民健康・栄養調査からどの世代にも不足しがちなものを選びました。また、安全面を重視し、過剰に摂取しても尿と一緒に排出される水溶性ビタミンを採用しています。 水溶性ビタミンは炭水化物・たんぱく質・脂質代謝を助ける働きがあるため、 日々継続的に補給が必要となる栄養素になっています。 現代の栄養面の背景、安全性からこの6種類の栄養素を採用しました。

ビタミンB1

炭水化物を
エネルギーとして
活用する時に役立つ

ビタミンB2

脂肪燃焼に役立つ

ビタミンB6

たんぱく質を
エネルギーとして
活用する時に役立つ

ビタミンC

疲労回復に役立つ

パントテン酸

コレステロール
代謝に役立つ

葉酸

赤血球生成を助け
酸素運搬に役立つ

当社の顧問医師・管理栄養士が監修した栄養の働きの表現となります。

ストーリー

日常の栄養管理に、快さを。

わたしたちは「1人1人の”快い”を彩る」ことをミッションにする企業です。

モノが溢れる時代だからこそ、人がモノを選ぶのではなく、モノが人に合っていくことに意味があると信じています。それは、暮らしや仕事が、”意識せずに快くなる” 体験そのものです。

わたしたちの最初の挑戦は、誰もの願いである「健康であり続けること」です。大好きな食事を我慢せずに、そして、何か苦しいことに挑戦しないでも、”意識せずに栄養管理が、快くなる”体験、それがhealthServerです。

代表取締役 竹 康宏

お問い合わせ・企業情報

個人のお客様はこちら
製品の詳細資料請求

※法人のお客様のみとなっております。

法人のお客様はこちら

ドリコス株式会社
dricos, Inc.

113-0034
東京都文京区湯島3-16-12 モーリオン湯島6F
代表取締役 竹 康宏
コーポレートWebサイト

メールにて最新情報をお届けしています。
ぜひご登録ください。